「新型コロナウイルス感染症拡大に対する当社の対応について」


大河津建設では2020年2月25日に厚生労働省より示された
「新型コロナウィルス感染症対策の基本指針」を踏まえ、「お客様」「協力会社様」「社員及びその家族」の
皆様の健康・安全確保の為、3月13日から3月31日まで対応方針の作成をし実施してまいりました。
4月7日の政府による「緊急事態宣言」の発令を受け、当社としては更なる強化を図るため、
再び対応方針を一部見直し4月10日から5月15日までの期間実施していきます。


【対応方針】

(1)全従業員・各現場に対し、出社前の検温・記録、体調確認の徹底

(2)手洗い、うがい、咳エチケット、換気等の予防対策の徹底

(3)社員及び同居の家族の新型コロナウイルス感染や濃厚接触の可能性がある場合の「特別休暇」取得の可能

(4)社会的距離の確保の為、4月20日から5月15日の間、全従業員交代制で「特別休暇」2日間支給

(5)期間中の社内会議は電話やメールを活用し、対面の場合は少人数で距離をあけながら短時間で実施

(6)不要不急の外出・不急の研修の自粛、社内イベントの中止・延期



上記内容は状況に応じて更なる期間の延長等講じていきます。
弊社では、新型コロナウイルス感染症に関する状況を注視しながら、
今後も必要な対策、対応を実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。