「元気を出そう!おらがまち!」




鈴木力燕市長をお招きした「分水地区の活性化を考える会」主催の『元気を出そう!おらがまち!』に参加してまいりました。

鈴木市長から、まずは今後の分水地区の展望についてのお話。



シンガポールの首相の国上山来訪、渡部地区でのミサイル発射時を想定した避難訓練実施、
大河津分水路改修工事などの公共工事、今後の分水高校の授業科目について、などなど、
他にも興味深いお話ばかりでした!

分水地区は宝の山だということもわかりましたね。



その後、参加者との質疑応答では丁寧に説明していただきました。

鈴木市長の引き込まれる話しぶりにあっという間に時間が過ぎてしまい、

市長もまだまだ話し足りないといった感じで、燕市に対しての熱い思いが伝わってきた非常に有意義な1時間半でした。

〜私たちの街を守り、造り、未来へ〜

この我が社のスローガンが燕市長のお話に重なる思いがし、
大河津建設は改めて地元燕市へ貢献する思いを強くいたしました。